• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

Blog

2019/10/03 09:35




わたしのもう1つの大切な活動


ヘイカンパニーで、

ファッションショーを開催する時


モデルで出演してくれる


イズミケントくん❤︎


6日にatelier Hjartaの衣装を纏ってランウェイを歩きます✨✨


3回出演されます❤︎

毎回、異なる衣装を着て出てきてくれます⭐️


ケントくんは、中度の知的障がいの19歳のおとこのこ


あたしから見たら

何にも変わらない。


あたしと同じ。


みんな同じ。


ヘイコーは


障がいがあってもなくても

関係のない世の中にしたいだけ。


特別な事をしてしまう事で、

余計に差別化されてしまう。


障がいがあるから、

こんなアートができました!


障がいがあるけれど、

こんなこともできます!


ということを、

誰かが代わりに伝えるのではなく、

自分自身が表に立って

主張をする✨


障がいがなかったら

取り上げられることも無い

ことを、


障がいがあるから

取り上げられる。


それが無くなる世の中にしていきたいだけ。


わたしは

障がいがある方に向けてのお洋服を

今は創っていません。


逆に、

障がいが無い方だけに向けて

創っているわけでもありません。


誰が着ても良いし、自由です❤︎


肢体不自由な方は、着脱が困難になる服もたくさんある中で、


出来るだけ着やすく、

羽織ならば袖を通しやすい。


ギャザーのゴムなら履かせやすい。


そんな想いも、無意識に取り入れているのかもしれません。


肢体不自由だった、母から、自然に学んだのかもしれません。


わたしたちがファッションショーをやる理由。


まだまだ

障がい者と健常者という

言葉の差別があるからです。

この言葉は

わたしたちがつくったもの。


この言葉すら

死語になる日を目指して


今はあえて


障がいを持つ人たち、マイノリティな人たちにモデルになってもらい、

本当に心に描いている夢を思いっきりみんなの前で紹介すること、


今はこうだけど、本当はこうしたい✨

こうなりたい✨


まだまだ発言できる場が少ないのが現状です。


6日は、そんな彼らが

思いっきり、自分たちの得意を表現する日✨✨


人の意識を変えるのは難しいと思われていますが、


わたしは文章で表すよりも


実際に、

ファッションショーを観てもらうことが

一番、伝わりやすいと感じています⭐️


先月の23日はお天気の関係で、ファッションショーが流れてしまいましたが


まだまだ彼らは、伝えたいことがたくさんあるうちは、


またどこかで

必ず


ファッションショーを開催したいと思っています⭐️


6日は、夢を叶えたケントくんの姿を、

ぜひ観に来てください❤︎


先月15日、るっくあっとみーでモデル出演してくださった、

あゆみちゃんも、ピアノ演奏で出演されます


10月6日(日曜日)

〜ふじのくに『チーム☆輝き』ワールド〜

9:50〜16:00

静岡駅北口地下広場


モデルパフォーマンスで参加します!!


①10:15頃〜・

②11:10頃〜・

③15:00頃〜・


〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目21-8日吉さかえビル2F
E-mail:atelier.hjarta@gmail.com